So-net無料ブログ作成

私結婚できないんじゃなくてしないんです の感想 [名作ドラマ]

ちょっと前まではこのカテゴリの人間でした。。。


年齢も適齢期をとっくに過ぎてたけど、モテない訳じゃなかった。


でも何か結婚に縁が無かったなぁ〜と思って、このドラマを見始めました!
まず、主役が中谷美紀。

最近?長〜く渡部篤郎と付き合ってて別れちゃったみたいですね。


それこそこの題名にぴったり!
でも相変わらずすんごいベッピンさん。


で、お相手は芸人のチュートリアル徳井さん。


芸人さんだけど、何かお似合い〜!
演技も京都弁を感じさせない自然体な演技。


中谷美紀の恋愛の師匠に藤木直人。


いつも同じような演技にもみえるけどイケメンぶりは相変わらず。。


このドラマの良い所は、高校生時代の回想シーンがあるところ。


青春って感じがしてとても新鮮です。


中谷美紀は最後は結婚にありつけるのか?

結局相手は誰なのか?

幸せになれるのか?
気になります!

⇒ U-NEXT ビデオ見放題サービス31日間無料






nice!(0) 
共通テーマ:moblog

藤原さくらちゃんの売り込みドラマ? [名作ドラマ]

最終回を迎えた月9ラブソング。


初回からドキュメンタリーのような独特の雰囲気を出していたこのドラマですが、

最終回はさらに月9らしからぬストーリーを見せましたね。


まず無言で描かれる「手術の成功」。

そこからの「さくらの失踪」。

そして突然の2018年という未来の話。

すっかり神代先生とさくらちゃんがくっついてエンディングを迎えると思っていたので、予想を裏切られました。


手術後からさくらが声を発さず最後に歌声を披露する、という演出は洒落ていたけれどいいとこなしの空一と一緒になっていたのはいまいち納得できず。


王道の恋愛ドラマをなぞらないエンディングに賛否分かれそうですが、佐野さくら役藤原さくらの楽曲はランキング上位に入り、売り出しには成功している様子。


フジテレビとしては思惑どおりという感じ?




タグ:ラブソング
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

『BORDER』衝撃のラストシーン [名作ドラマ]

小栗旬主演のドラマ『BORDER 警視庁捜査1課殺人犯捜査第4係』は見たときに衝撃的でなんだこの話!?と思ったのが第一印象です。

全体的に薄暗い感じのドラマです。


主人公の刑事が死人が見えるようになるという設定がオカルトチックで面白いです。

死人と生きている人との話を聞きながら事件を解決していくという斬新なストーリーです。

正義とはいったい何なのか?物語をすすめていくにつれて主人公の方向性にたぶん視聴者は疑問を感じ始めるはずです。

私は生と死の境界線で繰り広げられるドラマだから『BORDER』というタイトルなのかなと思っていました。

しかし、もっと他に意味があるのです。

衝撃のラストシーンでそれが全てわかります。

度肝を抜かしました。



タグ:border
nice!(0) 
共通テーマ:moblog
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。